■  骨盤矯正ってどうよ?



骨盤のゆがみは、大腰筋という上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉が運動不足などによって弱くなったために起こります。腰痛や肩こりなどで悩んでいる人の多くが、運動不足などが原因で大腰筋が弱っているためにおきているのです。大腰筋が弱ってしまうと、骨盤で上半身を支えることが出来なくなり、骨盤が後ろに倒れたり、左右にゆがみだしてしまいます。

その結果、神経を圧迫し、新陳代謝を低下させるために、腰痛だけではなくたとえば、冷え性、生理痛、O脚やXO脚、肥満、生理不順、便秘、不眠、肌荒れなど、さまざまな影響を与えます。

ですから、骨盤をただしい位置に保つ骨盤矯正は、実は非常に大事なことです。昔であれば、骨盤を自分で矯正するなんて考えられなかったのですが、骨盤を支える大腰筋を鍛えることで、骨盤のゆがみにくい体つくりに挑戦したいと思います。

骨盤矯正の方法は、現在ではいろいろ研究開発されております。さまざまな骨盤体操も後ほどご紹介しますし、骨盤たたきや、骨盤矯正ベルト、あるいはウオーキングなどで、自分で矯正することもできます。その結果、健康と美容につながるのであれば、うれしいですね。姿勢がよくなりますし、ダイエットにもつながります。産後ダイエットなどでも骨盤矯正は大事なものです。

自分で行うのが難しい方には、聖体やカイロプラクティックなど、本格的に専門家にお願いするのもいいでしょう。この際、骨盤矯正について、より詳しく知識を深めて、美しく健康的な生活を送ろうではありませんか?

■ 健康関連最新ニュース